12人のヴァイオリ二スト
12人のヴァイオリ二スト
ヴァイオリニスト高嶋ちさ子が、2006年に立ち上げた“観ても聴いても美しく楽しいヴァイオリン アンサンブル”。コンサートでは、クラシックの名曲のみならず、様々なレパートリーを12本のヴァイオリン・アレンジで演奏する。個性豊かなメンバーがステージを彩り、お客様に参加して頂くオリジナルコーナーや振り付けを加えた演奏など、ヴァイオリンという楽器をより身近に感じ、楽しんで頂けるようなコンサート作りを目指している。
これまでに7枚のアルバムをリリース、2014年には8枚目となる、結婚式で聴きたい曲を集めた「LOVESTORIES?Wedding Song on Violin」を日本コロムビアから発売。幅広い世代に愛されている女性だけのヴァイオリン・アンサンブルである。